ニキビを気にしているのは女性だけではなく、男性も同じです。
思春期ニキビはホルモンバランスの影響なのである程度は仕方がないですが、
大人ニキビができると男性の場合はヒゲの処理があるので大変です。

ニキビが合っても何も考えずにカミソリなどでヒゲ剃りをしていると、
ニキビを傷つけてしまい出血したり、治りにくくなります。
そこで思春期ニキビも含めて、ニキビ顔のヒゲの正しい剃り方を見てみましょう。

まず普通の電気シェーバーやT字カミソリで剃るのは辞めましょう。
眉毛を整えるときの刃が小さいカミソリを用意してください。
通常のT字カミソリに比べると、剃れる範囲が狭く剃りにくいと思いますが
眉毛用のカミソリでニキビを避けつつヒゲを剃りましょう。

眉毛用のカミソリが無い場合は、ニキビ周辺のヒゲを剃らずに
できるだけニキビを避けて剃るようにしてください。
どうしても一気に剃りたくなりますが、そこは我慢しましょう。

間違ってニキビを削ってしまうと、擦り傷を起こしたような状態となり
ニキビが治りにくいだけでなく色素沈着や傷痕が残ったりします。
さらに同じところに何度もニキビができてしまう悪循環になりかねません。

あと小まめにヒゲを剃る人も要注意です、ヒゲを剃ることは皮膚に
ダメージを与えていることと同じなのでニキビになりやすい状態になります。
加えてヒゲが伸びすぎると、ヒゲの生えている毛穴は洗浄が難しくなるので
これもニキビの原因となりかねません。

男性にとってヒゲは一生付き合うべきものなので、できるだけ肌に
負担を掛けない方法でヒゲ剃りをしましょう。