プロアクティブに付属しているリバイタライジングトナーですが、
この役目と使い方について紹介したいと思います。

まず、リバイタライジングトナーは拭き取り化粧水と言われるもので、
コットンにリバイタライジングトナーを染み込ませて肌に浸透させます。
洗顔料でキレイに洗顔したあと、コットンにリバイタライジングトナーを取り
肌の表面を拭き取るように馴染ませます。

この時の注意点は強くこすらない事です。
強くこすってしまうと、肌を傷めるリスクがあるので優しく撫でるように
馴染ませるのがポイントです。

もし拭き取る方法で浸透しにくい場合は、パッティングするとイイでしょう。
しっかり浸透させるなら、1回目のコットンで軽く拭き取り2回目のコットンで
パッティングするとより効果的です。

ちなみにリバイタライジングトナーは夜寝る前に行う人が多いかと思いますが、
実は朝のメイク前にリバイタライジングトナーをしっかりと浸透させることで、
メイク崩れを防ぐ効果があります。
リバイタライジングトナーによって乾燥を防ぐことができるので、
メイクの乗りが良くなって崩れにくくなります。

このようにリバイタライジングトナーは肌の保湿が役目となっており、
使い方はコットンで浸透させていく形となります。
通常の化粧水に比べると保湿力が高くなるのが特徴と言えますので、
洗顔後は必ずリバイタライジングトナーで保湿することを心がけましょう。