酷いニキビになると真っ赤になり痛みが長期間に渡って継続します。
俗にいう赤ニキビですが、赤ニキビができるとニキビ跡が残りやすいと言われています。
しかし必ずしも赤ニキビがニキビ跡になるとは限りません。

ブラマヨの吉田のように、ニキビ跡が凸凹になってしまうのは
その時できた赤ニキビの状態と皮膚が負ったダメージの度合い、それから
根本的な個人的体質が関係しています。

皮膚は少しのダメージであればターンオーバーによって皮膚は綺麗に再生します。
しかし赤ニキビのように炎症が酷くなったり、長期間炎症が続くことで
真皮にまでダメージを受けるとターンオーバーでも回復させることが難しくなります。

顔の皮膚だけでなく体中の皮膚は真皮が傷つくことで、傷痕になります。
手などでもちょっとした擦り傷なら後は残りませんが、包丁などでざっくり切った場合は
痕が残ってしまうのと同じ原理がニキビでも起こるのです。

そして真皮まで傷つくかどうかはその時の赤ニキビの状態によります。
軽度なものでも潰してしまって跡が残ったと言う人もいますし、酷い炎症があって
長期間痛みが続いたけれど跡は残らなかったと言う人もいますので、
真皮までのダメージだけでなく個人の体質も関係していると言えます。

ですからブラマヨの吉田に関して言えば、体質的に凸凹のニキビ跡が
出来やすい体質であったことがうかがえます。
あのように凸凹の皮膚になってしまうと、セルフケアでどうにかできるものではなく
クリニックなどでレーザー治療を受けるしか改善の方法はないと思ってください。