ケアをしてもケアをしてもニキビができてしまう時
鏡を見るのが憂鬱になってしまいますよね。

最初に最も大事なことを伝えます。
「顔を上げて、悩むのをやめよう」ということです。

悩んでニキビは改善しますか?
ニキビで悩んでいるあなたは、ニキビに良いケアも知っているでしょうし
ニキビに良い食べ物も知っているでしょう。
ニキビを改善する色々な方法を知って、実践しているでしょう。
それでも良くならない、繰り返すから悩んでいるんです。

そんな状況で、悩むことでニキビは解決しますか?
悩んでニキビが治るのであれば悩みまくれば良いでしょう。
でも悩めば悩むほどストレスが溜まってニキビが更に悪化するだけですし
嫌な気持ちになるだけなのです。
悩むことになんのメリットもないのです。

悩むからニキビが気になってついつい触ってしまって悪化させてしまう。
ニキビを気にするから余計に顔のニキビが目についてしまう。
悪循環なのです。
悩んで良くなるなら好きなだけ悩めばよいのですが
悩めば悩むほど悪くなるのですから悩むことに意味はないのです。

そんなこと言われたって悩みがあるのに、悩むのは無茶苦茶だって思うかもしれません。
悩んでしまうから、落ち込んで憂鬱になってしまうのでしょう。
でも無理にでも、忘れてしまうのです。
ニキビのことは考えない、と決める。
これが大事です。
しっかりケアしたら、意識してニキビを考えないようにする。
少しずつ実践してみてください。
最初は難しいかもしれませんが、意識を変えるための意識を持ってみましょう。