ニキビ治療に効果があると言われていて、プロアクティブの成分にもなっている
サリチル酸ですがどのような働きでニキビに効果があるのか見てみましょう。
まず、サリチル酸とはセイヨウシロヤナギという木の樹皮から抽出可能な成分で、
皮膚に添付することで角質を薄く柔軟にする作用があります。

そのためニキビ治療薬だけでなくピーリングとしての働きもあるため、
様々な化粧品などにも配合されています。
角質を薄く柔軟にするだけでなく、高い殺菌力もありますからニキビの原因となる
アクネ菌に対しても強い効果を発揮します。

角質が薄くなるので毛穴に詰まった汚れも落ちやすくなります。
サリチル酸はまさにニキビ治療、予防に最適な成分だと言い切っていいでしょう。
プロアクティブの成分として含まれていることにも納得できますし、
これだけの効果があるならプロアクティブは目の付け所が良いとも言えます。

しかし注意すべき点もあります、効果があるということは副作用のリスクも
それに比例して高くなることがあります。
ピーリング作用があるので、肌が弱い人や調子が悪い場合は赤くなったり、
ピリピリしたりするかもしれません。

皮膚の薄い部分などには使わない方が良いですし、事前にパッチテストは欠かせません。
あと回数を重ねることで肌へのダメージが大きくなりますから、使い過ぎは良くないです。
用法、用量を守って正しく使えば、ニキビ予防、治療に非常に高い効果を発揮するでしょう。