大人になってからのニキビは治療法がいくつかありますが、
人によって効果がバラバラで中々治らないと諦めてしまう人もいます。
そもそも大人ニキビの大きな原因なのが角質の肥厚にあります。
角質はケラチンと皮脂によって構成されていて、これが分厚くなることで
毛穴に不要な角質が落ち込んでアクネ菌のエサとなり炎症を起こして、
ニキビになってしまうのです。

余分に出来た角質を除去することができれば、ニキビになりにくい肌になります。
その角質除去に有効なのが酵素洗顔です。
酵素とは人間の体の中に4000種類以上存在していますが、植物などにも
様々な酵素が含まれており、それらは摂取することで体に良い働きを
することが分かっています。

そんな酵素を使って洗顔することで、余分な角質を分解してくれるとともに
皮脂が増えすぎている場合も分解してくれるのです。
皮脂は全てを取り除くと肌にダメージを与えてしまいますが、酵素洗顔であれば
皮脂を分解しすぎることはありません。

角質の中でも古くなった角質にターゲットを絞り込むのが効果的です。
新しい角質は肌に必要なバリアを形成していますので、毛穴に落ち込む前の
古くなった角質を狙い撃ちしてくれる酵素がパパインと呼ばれるものです。
初期のニキビであれば、酵素洗顔で効果を発揮してくれるでしょう。
また、ニキビの予防にもなりますが、進行してしまった赤ニキビには
あまり効果がありませんので、悪化してしまう前に酵素洗顔で対策を取るようにしましょう。