プロアクティブは実は日本製と海外製の二種類があります。
何がどう違うの?海外製が売ってたから使ってみようかと思ったけど大丈夫なの?
と思う人もいるでしょう。

日本製のプロアクティブは日本人の肌に最適な形で効果を発揮するように作られています。
いわば日本人向けのカスタマイズが行われていると思ってください。
使われている成分も全て厚生労働省が認可したものしか含まれていません。

逆に海外製のプロアクティブは日本人の肌に特化したものではありませんので、
人によっては効果を実感できなかったり肌荒れの原因になる可能性も否めません。
その理由は厚生労働省が認可していない成分を使っている可能性があったり、
成分調整が日本人向けにされていないためだと言われています。

多くの人は日本製、海外製に関係なく効果を実感できると思いますが
絶対に大丈夫だと言い切れません。
逆に海外製だと効果があって日本製はダメだという人もいるでしょう。
とりあえず自分の肌に合うかどうか不明な場合は、日本製のプロアクティブを
使っておくことをオススメします。

何か問題があった場合なども日本製のほうが何かとスムーズに手続きが進むと思います。
日本製を使ってみて効果が実感できたから、ちょっと海外製の違いも試してみようかな
という程度の認識でいればいいでしょう。
最初からいきなり海外製を使おう!という考えはあまりオススメできません。
しかし、海外製が売っていればちょっと買ってみたくなる心理は理解できます。