ニキビと一言では言いますが種類があります。

初期症状である白ニキビ。
この段階で気づいたらケアを怠らないようにしましょう。
ここから炎症してしまうと赤ニキビになります。
炎症しているから赤くなっています。
さらに発展すると黄ニキビになってしまいます。
このニキビは膿が溜まっている状態なので黄色くも見えます。
跡が残りやすいので徹底したケアが必要になります。

また、炎症とかはないのですが毛穴が黒くなっているニキビがあります。
中では参加している状態で、黒ニキビといいます。
黒ずみとは違うものなのでニキビケアが必要です。

また、紫ニキビもあります。
こうなると膿が勝手に出るまで待つしかない、もしくは病院での治療が必要になります。
粉瘤とは違うので注意しましょう。