まず、ニキビができてしまったら早めに対処する必要があります。
早い方が治りやすい傾向があります。
まず早く治ってほしいからと言ってつぶしたりは絶対にしないで下さい。

特にニキビの中でも困るのが赤いニキビです。
痛みを伴う場合もあったりします。
赤いということは既に炎症を起こしているということになります。

これは早めになんとかしましょう。
まずニキビに効く成分はイオウ、アクアチム、ビタミンA、B、C誘導体、ビタミンBなどなどがあります。
皮膚科に行くと抗生物質を処方されることも有ります。

またケミカルピーリングも効果があると言われています。

とにかくニキビができてしまって困っている時は薬だけでなく
スキンケアもニキビ用のものにした方が良いでしょう。
ニキビ跡が多い肌になりたくないのであればしっかりとしたケアが大事です。

あたらしいニキビができる前に予防としてニキビケアができるスキンケア商品を使用するようにし、
もしできてしまったらそのニキビにあったものを使用しましょう。