05)ニキビ 一覧

思春期から気になり始めて大人になっても悩んでいる人が多い肌トラブルがニキビだと思います。

なんとかして治してみても次々と出てきてしまうことも有ります。
気になってその場だけ何とかしようと潰してしまう人もいますが、痕が残ってしまい
あとあと後悔している人も少なくないと思います。

しっかりとスキンケアしていれば治るとも言われています。
残ってしまった痕に関してもスキンケアで消えていくとか...。
しかし、実際はそんなに簡単ではありません。
気を使っている人は、ニキビ用のスキンケア商品を使っていたりしますが
中には全く改善が見られないという人も少なくないのです。

しかし、やはりスキンケアが最も大切です。
もしかしたらニキビ用のスキンケア商品は使用していても、
その使い方に問題があるのかもしれません。

ゴシゴシ洗いはよくありません。
これで洗えているの!?という位の力で十分なのです。
ゴシゴシすれば皮脂が取れると思っている人が多すぎるのです。

まず、ニキビ改善をしたいのであれば、
ニキビ改善用のスキンケア商品を正しい方法で使用してみてください。
即効性はなくても段々と改善していくと思います。


ニキビに効く薬

まず、ニキビができてしまったら早めに対処する必要があります。
早い方が治りやすい傾向があります。
まず早く治ってほしいからと言ってつぶしたりは絶対にしないで下さい。

特にニキビの中でも困るのが赤いニキビです。
痛みを伴う場合もあったりします。
赤いということは既に炎症を起こしているということになります。

これは早めになんとかしましょう。
まずニキビに効く成分はイオウ、アクアチム、ビタミンA、B、C誘導体、ビタミンBなどなどがあります。
皮膚科に行くと抗生物質を処方されることも有ります。

またケミカルピーリングも効果があると言われています。

とにかくニキビができてしまって困っている時は薬だけでなく
スキンケアもニキビ用のものにした方が良いでしょう。
ニキビ跡が多い肌になりたくないのであればしっかりとしたケアが大事です。

あたらしいニキビができる前に予防としてニキビケアができるスキンケア商品を使用するようにし、
もしできてしまったらそのニキビにあったものを使用しましょう。



20代後半になって頃に出てくるニキビを大人ニキビと言います。
分かりやすいように吹き出物という人も少なくないのではないかと思います。
思春期のこののニキビは成長ホルモンによるものなので落ち着いてくる20歳を過ぎた頃落ち着くようになります。
つまり、全く別のものということになりますから、ケアの仕方も少々変えていく必要があると思います。
まず、大人ニキビの原因はホルモンバランスの崩れ、ストレス、食生活などがあげられます。
大人ニキビができている状態の肌は非常にデリケートになっているので、ケアしすぎもよくありません。
適切なスキンケア方法をした方が良いでしょう。
毛穴をきれいにしておくことも大切です。
しかし、こすり過ぎず洗顔のしすぎもよくありません。
ほどほどにしっかりと行うことが大事だと思います。

また大人ニキビは乾燥肌でも出てきます。
保湿もしっかりとしてあげる必要があります。


食生活によって体は変化します。
それと同じで食生活によってニキビが出来やすくなったり、出来にくくなったりもします。
ニキビが出来やすい食べ物もある程度はあります。

まず、食生活の中で欠かせない炭水化物も皮脂の分泌を多くします。
欠かせない食べ物であり、主食となっているものなので重要でありますが、摂りすぎは注意です。

また甘いものも注意が必要です。
よく言うチョコレートは脂質も糖分も含んでいますから、ニキビに悩んでいる人は摂取をひかえるべきです。また、せんべいなどは大丈夫だと思っている人も少なくないと思いますが、糖分も炭水化物も含んでいますから、食べ過ぎには気をつけましょう。

また油を多く含んでいる食べ物もニキビを作りやすくします。

どの食べ物も通常の食事をしていれば、摂取することとなってしまう食べ物が多いです。
しかし、ニキビのために何もかも食べないというわけにはいきません。
とにかく適度に、食べ過ぎないで摂取するよう にすることが大事なのではないかと思います。



ストレスニキビ

大人のニキビと思春期のニキビ自体は根本的にできるメカニズムは同じです。
しかし、大人のニキビはストレスが原因だとよく言われます。

生活環境が変わったり、就職や転職、睡眠不足や、疲れ、偏った食生活・・・
これらはストレスの素です。
ストレスが溜まるとホルモンバランスは崩れてしまいます。
ですから体調が悪くなってしまう人も少なくありません。

これによってニキビが増えてしまい、さらにストレスが溜まってしまう・・・。
ストレスが原因のニキビほど治りにくいのではないかと思います。

ひどい場合には皮膚科に通っている人もいます。
正しいケア方法を行って、少しでもストレスを溜めないような生活を心がけると良いですね。


ニキビと一言では言いますが種類があります。

初期症状である白ニキビ。
この段階で気づいたらケアを怠らないようにしましょう。
ここから炎症してしまうと赤ニキビになります。
炎症しているから赤くなっています。
さらに発展すると黄ニキビになってしまいます。
このニキビは膿が溜まっている状態なので黄色くも見えます。
跡が残りやすいので徹底したケアが必要になります。

また、炎症とかはないのですが毛穴が黒くなっているニキビがあります。
中では参加している状態で、黒ニキビといいます。
黒ずみとは違うものなのでニキビケアが必要です。

また、紫ニキビもあります。
こうなると膿が勝手に出るまで待つしかない、もしくは病院での治療が必要になります。
粉瘤とは違うので注意しましょう。

ニキビに直接働きかけるお茶はないかもしれませんが、ニキビケアと併用してお茶をl取り入れることで効果が期待できるお茶はあります。

まず、デトックス効果のあるお茶。
体内の毒素を抜けばニキビにも良いのではないかという発想ですが、
体内の中をきれいにすることでニキビの発生を減らすことが出来ると思います。

また、代謝を高めるお茶も良いと思います。
デトックスと同じような感じもしますが、体を温める効果のあるお茶は新陳代謝が上昇します。

また洗顔時にお茶を使用している人もいるようです。
緑茶ですが殺菌効果があるのでニキビに効果があるのではと期待できます。


ニキビにピーリング

ニキビに効果がありそうと考えられているのがピーリングです。
簡単に言えば一番上の皮膚を剥ぎ取るという感じでしょうか。
ケミカルピーリング等受けることが可能ですが、非常に強い薬を使用します。
ニキビ跡が綺麗になりそうですが、肌自体はもろくなってしまうと言われています。

ピーリングは自宅でもできます。
ピーリング洗剤が売られていますし、AHA配合のl洗顔料を使うのも同じことです。
もちろん効果はゆっくりですし、頻繁に使い続け、洗顔後のケアをしっかりとしていないと、
乾燥肌になってしまう可能性があります。

上手に用いれば問題ないと思いますが、ケアだけはしっかりとしなければいけません。


ピーリング

ニキビ肌やニキビの跡が気になる肌の場合、
ピーリング用の石鹸が気になるという人は多いと思います。

ピーリング用石鹸は自宅で簡単にピーリングが行えるというものです。
しかし、いまいち効果が実感できていないという人は少なくないと思います。

ピーリング用の石鹸も使い方は、普通の洗顔料とあまり変わらないのですが、
しっかりと泡立てたら、少しパックするように置いておくと良いといいます。

少しk肌がピリピリする感じがしてきますが、そうしたら洗い流すタイミングのようです。
約1分ほど放置すると効果的ということですが、あまりにも敏感肌だという人は
ピーリングのしすぎはあまりお勧めできません。


ニキビに悩む人は多いと思います。
思春期のニキビや大人ニキビ・・・本人だってニキビ顔になりたかったわけではないのにそうなってしまうのでこればかりは仕方ありません。

しかし、範囲ごく狭いのであれば良いのですが、顔がニキビだらけの場合、
どうしても周りの反応はよくありません。
顔洗ってるの??脂出すぎなんじゃない??と不潔な印象を与えてしまいます。

もちろんしっかりとケアしている人にとってはすごく悲しい意見ですね。
とは行ってもリアルに何もしないという人もいるのが現状です。


このページの上部へ