00)プロアクティブを選ぶ理由はコレ 一覧

ニキビケアに効果のある洗顔料と言えば、一番有名なのがプロアクティブかもしれません。
同じようにニキビケアに効果のあるのが、ファーストクラッシュという洗顔料で
こちらもプロアクティブと同じぐらいの人気を誇っています。
知名度としてはプロアクティブの方が高いと言えるでしょう。

では、どのような違いがあるのか見てみましょう。
共通点としては、サルチル酸を配合したニキビ専用の洗顔料であることだけです。
後は細かな部分でかなりの違いがあります。

まず、プロアクティブは洗顔し乳液とクリームを塗る3ステップ法ですが、
ファーストクラッシュは3in1で、洗顔するだけで乳液や化粧水を塗った状態になります。
手間という意味では、ファーストクラッシュの方がシンプルです。

あとは実際に使ってみないと分からないのですが、プロアクティブには細かなスクラブが
混ぜ込まれているのに対し、ファーストクラッシュはスクラブがありません。
そのため、実際に洗ってみるとファーストクラッシュの方が角質層に対する刺激は、
少なくて済むでしょう。

香りで見ると、プロアクティブは消毒薬のようなイメージに違いですが、
ファーストクラッシュは柑橘系アロマの香りに近いと言えます。
どちらがいいかは、肌の状態で判断するのが最もいいでしょう。
敏感肌でなくニキビが酷い人はプロアクティブがイイですし、そうでなければ
ファーストクラッシュをオススメします。
プロアクティブの公式サイトから購入できるハローキティとのコラボ品として、
「ハローキティクレンジングブラシ」のついてくるセットがあります。
プロアクティブとハローキティは関係ないのですが、コラボとして発売しており、
通常のクレンジングブラシのヘッド部分の裏側がキティちゃんがデザインされています。

また、付属しているブラシはノーマルのみで、通常のセットについてくる毛先の
細いタイプのシリコンブラシはついていません。
セット内容としてはこのあたりが異なっているようです。
キティちゃんのデザインになっているというだけのことですが、非常に人気となっており
Amazonなどの通販サイトからは購入できないようになっています。

基本的にはデザインがハローキティになっているだけで、性能は通常と変わりません。
ですから、レビューとしては希少品としての価値を詠うものが多く、
性能面についての言及は殆どありません。
むしろ通常版の方が先細のシリコンブラシが付いてくるので、使い勝手としては上でしょう。

中には「ハローキティクレンジングブラシ」が欲しいから購入する人もいるようです。
ハローキティとのコラボだから性能が向上しているというわけではありませんので、
誤解しないようにしましょう。

それでもハローキティファンからすれば、どうしても欲しいアイテムとも言えるでしょう。
プロアクティブではキャンペーンが突然終了することが多く見られますので、
どうしても欲しい人は公式サイトから注文するようにしましょう。
プロアクティブはニキビの予防や改善に有効な成分が多く含まれており、
洗顔料としては通販購入にも拘らずかなりの人気となっています。
そんなプロアクティブですが、実は日本製とアメリカ製では
全くの別物と言っても良いぐらい違っているので要注意です。

基本的にプロアクティブは洗顔料ですが、日本製とアメリカ製では
その成分も含めて内容が違いますが、理由は日本人とアメリカ人とでは
肌の質が全く異なるからです。

アメリカ人と同じような成分で日本人が洗顔してしまうと、肌に合わずに
ニキビ予防どころか肌荒れの原因となってしまいます。
皮脂の状態や肌質、食事内容などを考慮して作られているのがプロアクティブ、
そのため同じ商品名でも地域によって違うのです。

そんなに違うのもなの?と不思議に思うかもしれませんが、実際に
アメリカ製のプロアクティブを使用したら肌がピリピリと刺激を受けてしまい、
やはり肌に合いませんでしたので間違いないでしょう。

具体的にどんな成分が違っているのかは、企業秘密な部分があるので
ハッキリしませんが、日本人の肌に合わせた成分調整を行っているのでしょう。
これらはプロアクティブが効果を発揮することの裏付けと言えるかもしれません。

洗顔料ならどれも同じだと思っている人も多いでしょうが、実際に使って見ると
同じ商品でも違いがあるように、洗顔料も自分に合った製品を選ばないと
本来の効果を得ることが難しいことを意味していると言えます。
ニキビ対策で多く使われている洗顔料は、プロアクティブが一般的ですが
それ以外にもファンケルのアクネケアなどもあります。
幾つもある洗顔料ですが、どういった違いがあるのか肌の適性などを見ながら
あなたにピッタリなのはどっちなのか確認してみましょう。

・プロアクティブはピーリング効果でニキビ予防
プロアクティブはサルチル酸によってアクネ菌を殺菌するとともに、
ピーリング効果でニキビを予防します。

そのため、皮膚が薄かったり、乾燥肌、敏感肌の場合は合わないことが多いので、
使用は控えたほうが良いかもしれません。
逆に敏感肌などではなく肌にピーリングが合致すれば、即効性が高い洗顔料です。

・ファンケルアクネケアはバリア機能を維持してニキビ予防
ファンケルアクネケアはプロアクティブのようにピーリング効果のある成分がなく、
肌のバリア機能を維持した状態でニキビを予防する方法を取っています。
そのため、プロアクティブが肌に合わない方には適していると言えます。

・両者の成分はどう違うのか

両方に含まれている成分
→グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸

プロアクティブのみに含まれる成分
→ビタミンC誘導体、サリチル酸

注意すべきはサリチル酸によるピーリング効果ですが、どちらの洗顔料も
医薬品ではないため使用には注意が必要です。
ファンケルアクネケアが刺激性ではないとしても、合わない肌はあります。
洗顔料はあくまでも洗顔料であり、完璧ではない事を知りましょう。

このページの上部へ