プロアクティブはニキビの予防や改善に有効な成分が多く含まれており、
洗顔料としては通販購入にも拘らずかなりの人気となっています。
そんなプロアクティブですが、実は日本製とアメリカ製では
全くの別物と言っても良いぐらい違っているので要注意です。

基本的にプロアクティブは洗顔料ですが、日本製とアメリカ製では
その成分も含めて内容が違いますが、理由は日本人とアメリカ人とでは
肌の質が全く異なるからです。

アメリカ人と同じような成分で日本人が洗顔してしまうと、肌に合わずに
ニキビ予防どころか肌荒れの原因となってしまいます。
皮脂の状態や肌質、食事内容などを考慮して作られているのがプロアクティブ、
そのため同じ商品名でも地域によって違うのです。

そんなに違うのもなの?と不思議に思うかもしれませんが、実際に
アメリカ製のプロアクティブを使用したら肌がピリピリと刺激を受けてしまい、
やはり肌に合いませんでしたので間違いないでしょう。

具体的にどんな成分が違っているのかは、企業秘密な部分があるので
ハッキリしませんが、日本人の肌に合わせた成分調整を行っているのでしょう。
これらはプロアクティブが効果を発揮することの裏付けと言えるかもしれません。

洗顔料ならどれも同じだと思っている人も多いでしょうが、実際に使って見ると
同じ商品でも違いがあるように、洗顔料も自分に合った製品を選ばないと
本来の効果を得ることが難しいことを意味していると言えます。